資金運営

お金がない状況にならない為の対策として、お金をほとんど使わないように、かなり切り詰めた節約を行うことがあります。確かに、たくさんのお金がある場合、お金を節約することでもともとのお金が減らないようにできるため、完全にお金がない状況にならない為の対策を行うことができます。ただし、お金がなくなる状態というのは、お金を使わないために引き起こされることがあるのを、心に留めておかなければなりません。第一に、お金がなくなる状況というのは、いつ発生するかを考えるのが大切です。人間が生活していく上で、お金がなくなる状況は常にくり返されます。お金を使わなければ、生活していくことができないからです。通勤においても、自動車にかかるお金、公共機関を利用するお金、自転車のメンテナンスを行うお金、徒歩のためのシューズ・傘などに使うお金など、必ずお金を使う状況が発生します。お金をため込むことだけに専念してしまうと、ただお金が少しずつ減るのを見ているだけと同じ状態になってしまうこともあります。つまり、一番適したお金がない状況にならない為の対策は、必要なものにはきちんとお金を使うことです。何かあったときに保証してくれるサービスに対してお金を払うことをためらってしまうと、その場のお金の支払いは節約できますが、将来的に何かあったときに貯めてきたお金が一気に消えてしまうこともあります。必要な保険、お金をためるための資金運営などには、適度にお金を支払うことも重要です。

paso01_l