ペット

サイトマップ

ペットを飼う為に必要なもの

ペットを飼うには、一体何が必要なのでしょうか。一番大切なのは、家族として迎え入れ、最期まで面倒を見ると言う気持ちです。生き物を飼う以上、責任を持たなければなりません。迎え入れる気持ちが整ったら、次は環境を見てみましょう。今いるところは、ペットを帰る場所ですか?賃貸に住んでいるなら特に「ペットOKかどうか」は重要です。犬のように鳴き声がうるさかったり、猫のように爪とぎをしたりするから、賃貸では飼ってはいけないとなっている、そう思っている人は多いようです。だから、ハムスターなどの小動物ならいいだろう、そう考える人も少なくないでしょう。しかし、実は「臭い」も問題なのです。小動物であっても獣独特の臭がします。飼っている人にはわかりにくいのですが、その臭いが壁紙などに染み付くことを嫌うオーナーさんもいるのです。ですから、絶対にペットNGな賃貸では飼わないようにして下さい。ペットを飼える環境がクリアできれば、次はペットの身の回りのものを揃えましょう。まずは餌とそれを入れるお皿、そして水入れも用意しましょう。他には、ペット用トイレやケージなど、飼う動物に因って必要な物が随分と異なりますので事前に調べておきましょう。どれもペットショップなどにいけば簡単に購入できます。

ペットを飼うのには、随分とお金が必要です。まず第一に、知り合いや保健所などから無償で譲り受ける場合はいいのですが、ペットショップなどからの購入を考えるならば、その代金が必要です。ハムスターやインコなどなら数千円程度、うさぎや犬猫になると数万円かかります。10万を越すこともざらですね。あまりにも安すぎる子は、何かしらの問題があると思ったほうがいいかもしれません。ただ、売れ残って成長してしまったので値段が下がっている場合もあります。健康状態なども、しっかりと見てから購入しましょう。次に、ペット用トイレ、ケージやリードなど、身の回りのものを購入しなければなりません。そして、毎日食べる餌や水を入れる容器も必要です。特にエサ代は毎日のことですから、結構かかってきます。それ以外にも、避妊や去勢手術の費用、病気などをした時の治療費が必要です。この病院代は、保険が効かないのでとても高額になります。このような必要最低限のもの以外でも、飼い方の本や、おもちゃ、お菓子などを購入する人もいるでしょう。こうやって見ていくと、ペットを飼うには割と費用がかさむことがわかります。金銭的余裕が全く無い場合には、諦めたほうがいいかもしれませんね。




「ペットを飼う為に」について

ペットを飼う為に必要なこと

Copyright © ペットを飼う為に. All rights reserved